音楽教室 きじばとの家の特色

楽器は「絵筆」のようなもの

今のところアコーディオンやカホンなどの楽器を用いたレッスンを希望する人が多いのですが、全ての楽器は、あくまで「音楽という絵画」を描くための絵筆にすぎません。何を?どのように描くのか?が大切ですので、皆さんには出来るだけ贅沢に、そして時には図々しくオリジナリティを発揮してもらえるように、単に楽器のお稽古だけではなく、「音楽そのもの」を学ぶ機会にしていただきたいと思っています。

音楽そのものを学ぶ?
もちろん「既成の名曲」の取得を希望する人も多いのですが、「単に楽譜通りの模写」をするような味気ない演奏ではなく、まずは簡単な楽曲分析を試みながら、フレージングやハーモナイズの根拠を理解した上で、一人一人の感情や技量に応じてアレンジできる能力を身につけていただけるようなアドバイスも行っていますので、最終的にはオリジナル曲の創作も遠い夢ではありません!
創作の指導は実証済み!
現在も公立の高等学校にて音楽の授業を担当しているのですが、3年生を対象に「形に残る音楽への取り組み」ということで、卒業記念作品集へ収録するために、オリジナル曲の創作に取り組んでいます。例年99%の生徒が今まで「作曲」に取り組んだ経験は皆無なのですが、最終授業までの間に必ず全生徒がオリジナル曲の創作を達成し、卒業作品集のCD制作にも毎年成功しています!
演奏表現の幅を拡げる
講師も受講生も同じ楽器を持ち、向かい合ってのレッスンが一般的な音楽教室でのスタイルだと思いますが、一つの楽器だけに夢中になっていると、他の楽器が持っている素晴らしい表現力には気づくことが出来ませんので、なかなか新しい発想にたどり着くことが出来ないでしょう。なので日常的に他の楽器とのアンサンブルを体験してもらうことを重視しています。また受講者自身にも、習得を希望している以外の楽器と、気軽に遊び感覚で触れ合える機会も作っています。
客観的に自分の演奏を聴く
音楽教室として開講していない日には、音楽創作スタジオとしてレコーディング業務も行っていますので、レッスンの区切り・目標としてレコーディングを体験していただき、ご自身の演奏を綺麗な音質で客観的に聴いていただくことも可能です。※但し、レッスン時間内での簡易録音に限ります。
発表会は楽しい交流の場!
卒業生の中には独立して音楽教室の展開を始めている人もあり、いくつかの教室で力を合わせ、年に1回程のペースで気軽で楽しい「宴会兼発表会」を開催しています。最近では「発表会ビジネス」とも揶揄されるように、1万円を超えるような高額な参加費を受講生から徴収している音楽教室を見かけますが、そのことにより年々参加者が減っているのが現状です。屋根裏音楽道場では、気軽に多くの受講生が参加しやすいように参加費を低く保ち(2009年の例では¥1,000/1人)、余剰金は必ず受講生に返還しています。
受講生同士でのユニット結成も
「宴会兼発表会」での交流をキッカケに、受講生同士のユニットが誕生しており、ライブ活動も始めていたりします。またライブ活動や音源の制作など、可能な限りサポートを行える体制を整えています。
時に仕事を依頼することも
あくまで趣味として音楽・楽器と仲良くしていただくことを目標にしている個人の音楽教室であり、プロミュージシャンになれることをお約束できる養成所ではありませんし、就職斡旋所でもありませんが、ホライゾンミュージック/cfa RECORDSとして音楽制作を行っている関係上、信頼のおける受講生には演奏その他の音楽にまつわるお仕事を依頼することもあります。
お問い合わせはE-MAILでお気軽に!
education@accordion.jp
※迷惑メール防止のために、上記メールアドレスは全角で表記しています。お送りいただく際には半角でアドレスを入力してください。
※迷惑メールフィルターの設定などにより、私共からのメールが届けられない場合が増えています。@accordion.jpからのメールを受信できるように、指定ドメイン許可を設定してからお送り下さいませ。
[きじばとの家トップ]
[レッスン予定表]
[長坂憲道ライブ情報]
[携帯の着信音]
[mixi 長坂憲道]
[Twitter]
[トップページ]
© 2010 HORIZON MUSIC All Rights Reserved.